BLOG

2017011926

Mehr Licht! 2017/01/20 [CEROTE ANTIQUES TOKYO]

こんにちはこんばんは。
本日は千駄ヶ谷店よりワタナベがお送り致します。

年明けムードも落ち着き、新生活、新店が
スタートした方も多いのではないでしょうか。
こだわって作った空間を満喫している時期かもしれませんね。

 

そんな折、店頭でよく伺うのが “なんかちょっと暗い” 問題。

20170114
画像クリックでshopページへ

雰囲気抜群のアンティーク照明ですが
構造的に、仕様的に、現代の照明に比べると
どうしても暗くなってしまう場合が多いです。

慣れちゃえば平気〜とは言いますが、
こればっかりは個人の感覚差が出る部分ではないかと思います。

そんなわけで、
暗いなら灯しましょう。

本日は照明増設のススメです。

 

まずはテーブルランプ
ピンポイントでの即効性は抜群です。

2016010903
 20170110_bf7738

20170110_002bc6 20170107_5d55d1
各画像クリックでshopページへ

最近の買い付けでは本当に多種多様なものが出てきています。
シーン/テイスト/お好みに合わせてお選び頂けるはずです!

 

お次はフロアランプ
少し面積も取ってしまいますが、
だからこそのかっこよさ、ラグジュアリー感は言わずもがな。

20170117_d03e8e 20160711_31be05

20161218_6fb777 20160605_791761
各画像クリックでshopページへ

こちらは大正店ストックが大漁です!
東京も負けじとリペア&WebUPしていきますよ〜

 

最後はブラケット/ウォールランプ
本日ブログの要旨です。

2017011928 2017011911

IMG_9221 20160218_9f97e4
各画像クリックでshopページへ

床面積を取らない上、目線の高さで照らせるので
体感での明るさも◎
良いことづくめのウォールランプですが、
”壁に穴開いちゃうでしょ…” と尻込みしてしまうアイテムです。

そこで、
「最小のダメージで済む壁フック」
ワタクシ、いくつか調べてみました。

しっかり貼れて、綺麗に剥がせる
3M、スコッチ系 両面テープ付きフック
対荷重に制限はありますがまさに
“最小のダメージ”ではないでしょうか
このパターン、いろいろな会社が出してます。

石膏ボードの壁の場合はこちらでしょうか。
そのまんまなネーミングですが、実力は確かです。
自分は家で使ってますが、冬物コート3つ(無理やり)
は余裕で耐えてくれてます。
対荷重は7kg、重ね付けも考えればまず用は足りるはず。

最後に
全身鏡、壁付けラックも付けられるというのがこちら
もはや照明から話が逸れました笑。
ホッチキスで止めるという新方式。

20160902_d3467d 20160808_a98e71
各画像クリックでshopページへ

ここにランプを置いたり、吊ってもいいわけですね。
賃貸でこんなの付けられたら…と夢が広がります。

 

以上、個人的にも物件探し中のワタナベより
お役立ちグッズのご紹介でした。

すでに挑戦した方、こんなアイディアもあるよ、
というお話も店頭でぜひお聞かせください!

それでは、本日はこの辺で。
本日も皆様のご来店お待ちしております!

ワタナベ

 

CEROTE ANTIQUES TOKYO
東京都渋谷区千駄ヶ谷2-10-2 グランコート千駄ヶ谷 1F-B3F
TEL/FAX:03 – 5786 – 3115
MAIL:shoptokyo@cerote-trading.com
営業時間:12 : 00 – 20 : 00
URL: http://cerote2.ocnk.net/

—————————————————————————————

Instagram! Daily Updating!!!

 

cerote_shark_tokyo  

フォローよろしくお願いイタシマス。